今年も西瓜の根っこに数珠成りのネコブ線虫

ネコブセンチュウでも収穫出るナルナル菌とGM502の力

収穫後2ヶ月が過ぎた頃

つるの片付けをしていて発見

収穫時点ではこれほど凄くはなかったと思うが

 

前耕作者(10年以上前)は、

収穫直前に萎れて苦労していたようだ。

その後南原ファームでこの圃場を引き継ぎ耕作開始。

初年度は、一株毎にマリーゴールドを植えて対処

2年目はなにもせずに定植

3年目は萎れが出始めたが収穫出来た。

4年目はニームを散布するも萎れが広がる

その後土壌消毒以外のネコブ対策をするが効果は出ない。

共生菌で対処出来ないかと思い

必死に探した結果

共生菌の土着菌ナルナルに出会う。

接木後に西瓜台木の胚軸にナルナル菌を大さじ一杯振る

共生菌ナルナルに救われた!!!。

 

その後ネズミ対策で導入したGM502

ネズミは半減したがネコブセンチュウにも効果があった。

現在は

着菌ナルナルを全てのスイカに共生させ

GM502は全圃場に散布し根から吸収させている

ネコブ線虫で枯れる事が無くなった。