美味いスイカ作り・感動スイカに自然のいたずら

お昼ちょっと前の出来事

突然つむじ風がやって来てスイカ畑で大暴れ

スイカ植え付け後のテントは

裾から風が舞い込み、

スイカに被せていた帽子は遥か上高地の方まで飛んで行った

テント内温度は60度近い

帽子を被せた中は50度

帽子を飛ばされたスイカは悲鳴を上げる

あっと言う間に萎れて見るも無惨な光景

新しい帽子を持って圃場を駆け回る

100mのテント8通り

素早く帽子で日陰を作らないとスイカは火傷をして枯れる

定植時のスクワット(高さ20cmの発泡スチロールの椅子に座ったり立ったりの繰り返し)で

やっと歩いていた俺が

なんで走れるんだろう?

・・・

生き物を育てる親心でしょうか!!!

 

凧揚げしていて紐か切れた状態・・・わかりますか?

無数の凧が舞い上がる

 

状況の分からない人が見れば

楽しい光景かもね?!

自由気ままに舞い上る光景は

何故か

どこまでも飛んでけ〜でした。

夕方火傷の状況を確かめると

頑張ったな!でした

美味いスイカ作りは続けられそうです

 

反省点

サウナ風呂状態で鍛えるのって

反則だろうか

スイカはひたすら過酷な環境に耐え

美味いスイカに育つが

そうやって

美味いスイカにするのは???

Pocket
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA