信州の夏休み詰め合わせセット(黄昏+幕開)贈答用2玉

信州の黄昏
突き抜ける甘さを追究したら、スイカの果肉は黄金色でした。

幻の超・糖度ゴールデンスイカ。

果肉色にはこだわらず、とにかく食味・甘さを追究するという育種方針に則り、

選び抜かれた品種。

糖度15度を十分狙える希少な品種。

とにかく「糖度負け」しない。

果肉は黄肉品種よりも濃い黄橙色で「黄金」にも似た果肉色。

極めて強い甘みと、黄肉種特有のさっぱりした風味を併せ持ち、

赤肉系とは異なる美味しさ。

果肉が緻密で硬く、食感に優れるほか、果肉崩れにくい。

種は赤みが強い茶色。

種が少なく食べやすい。

高球形、果皮色は極濃緑色。(カタログより

 

若い女性人気No.1
スイカと言うジャンルを超えた幻のスイカ。

ハミウリ&メロンに近い風味とコクを併せ持つ。

さっぱりしているのに、

コクのある旨味は一度食べたら病み付き、

ゴールドな果肉色に赤色の少なめな種は

大人の時間を感じさせるアクセントになる。

是非、

信州の黄昏(種子名・金色羅皇)で

ロマンチックな時間を

 

お客様の声

信州の黄昏(黄色いスイカ)、
今まで食べてたお月さまとかの
黄色スイカとは全く別物‼️

何しろあま〜い。すっごく甘くてシャリシャリ。
種も少なくほんのり赤味のある優しい色合いも、
眼福、口福〜と幸福がズッシリ詰まった一品。
一度食べたらヤミツキ、
今年もシーズン前からヨダレが出てきそう…。
収穫期を心待ちにしています❣️

信州の幕開(まくあけ)

コンセプトは 「種をそのま飲み込んで食べる」
種を噛んだ場合でも、独特の嫌なエグ味が殆どないので食べやすい。もちろん盲腸心配はござません。

タネ が小さい だけじゃな! 「信州の幕開(まくあけ)<ピノ・ダディ>」 の魅力

タネは小粒でも、果実は大物! タネは小粒でも、果実大物!
タネが小さくなると果実も傾向はあの だ、こタネが小さくなると果実も傾向はあのだが、この品種は一般の大玉スイカと比較しても肥大性は非常に良い。
(右写真はナント種苗で2018年6月26日に収穫されたもの。果実肥大の許容範囲と空洞耐性を調べるためにわざと果実を極端に大きく作った試験。ちなみにこの果実も空洞果にはならなかった。)

? タネの大きさ以上に、一番ウリは食味!
糖度ノリが良いのはもちろん、果肉が硬くシャリ感の損失が遅いので果肉質の劣化の激しい高温期でも本当においしいスイカをお届けすることができます。

ツル持ち抜群でありながら空洞果少い! ツ
草勢は非常に強い品種なので、特に高温期作型でのツルバテのリスクは軽減きる。草勢 は強いが、空洞果の発生は比較的少ないので栽培に関しても安心して作りやすい。

Pocket
Facebook にシェア

STA013
  • 新着商品
  • セール商品
ポイント2倍
商品番号:STA013

信州の夏休み詰め合わせセット(黄昏+幕開)贈答用2玉

各3L~2L
在庫状態:予約注文(注文可能)
¥11,400(税込)
数量
  • レビュー

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。