すいか 雨対策と植え付け本数

雨対策で高畝栽培

高畝栽培で溝を30cm幅確保するには、

作業スペースを加味し

畝間を30〜50cm以上広くしなくてはならない。

 

現状の畝幅で

一般植え付け本数の83%の本数

50cm広く取ると68%の植え付け本数

これで各圃場の畝割をし植え付け本数算出したが、

32%の数量減は32%の収入減に等しい!

大きさが違って来るので一概には言えないが

それでも

やっぱ収入減は避けられない。

 

そこで最低限の

畝幅30cm増で設計をやり直し

恐らくこれが限界の畝幅?

30cm広げると72%の植え付け本数

全ての圃場を割り返し算出

28%の収量減を面責増で対応

昨年と同じ植付け本数で15%の面積増

一般植え付け本数だと30%の面積増

 

面積が拡大すると経費も大幅増だが

良質なすいかが出来る事を願い

これでやるしかない!

 

 

Pocket
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA