お中元に最適な最高級の贈答用スイカを7月から9月まで収穫、産地直送しています。美味しいスイカをお求めなら是非お取り寄せください。

土耕菌ナルナル

エンドファイト効果を活用して減農薬を行っております

土が健康になれば、植物が元気になる!
自然の理が美味しいスイカを作ってくれます!

narunaru_main土耕菌ナルナルの特徴

  • 天然資材(稲由来100%)で作られ国内天然菌で安全。
  • 植物系ケイ酸による食味向上と、病害虫耐性の向上、エンドファイト効果
  • 残留肥料成分の強力分解力で、土壌メタボを解消し、植物の食味向上、果実が大きくおいしくなる。
  • 圧倒的なセルロース・リグニン分解能力
  • 複合土壌菌による高速土壌団粒化
  • 1グラム中に10億~100億の多種の菌がエンドファイトを増やす
  • 土壌改良によって荒地を健康な土壌に改善します。
  • 花卉の大輪化、色彩のの向上観賞植物の成長促進
  • 堆肥の熟成促進と、長期の収穫が出来ます。増収増益に貢献。

土耕菌ナルナルの用途

果実、野菜、花、樹木なんにでも使用できます。
果実、野菜の糖度アップ食味向上・収量増加が期待できます。

土耕菌ナルナルについて

土耕菌ナルナルの働きは、籾殻を分解する際にセルロースに代表される高分子多糖類を、低分子化し土中の微生物が利用できる形にします。

これが、多種多様な微生物繁殖のエサとなり、微生物が土の中で栄えると共に、根に寄生して植物から養分をもらいます。こういう菌たちをエンドファイトと呼びます。

光合成で合成した糖分は、植物の葉や幹、果実の成長に使われますが、同時に根の成長と根に共生する微生物のエサとしても使われています。

微生物は、宿主の光合成が盛んになれば、根から養分を分けてもらえるので、植物が元気になるようビタミンやホルモン、ミネラルを合成して植物の必要に応じて供給します。これが、微生物と植物の寄生関係です。こうなると、植物は病害虫に強くなります。

ナルナル菌は、地面の上に撒いて水をあげると、水と一緒に胞子が土の中の適当な場所で繁殖します。そして、急速に土壌の団粒化を促進します。

畑に残った残量肥料成分も協力に分解でき、植物に供給する事が出来ます。ですから、高価な肥料の購入が減り又、農薬の使用量も減るので結果として大変お得です。微生物の死骸はリサイクルされ、植物の栄養となります。

ningenyounarunaruまた、食用として「人間用のナルナル」が登場しました。

製品名食物繊維粉末
原料籾殻・米糠(稲100% 醗酵による) 使用方法1 日1 回、添付
の小さじすり切れ1 杯をぬるま湯、又は水で流し込む
愛称はスキットオチール
本製品は農産物加工食品です。

人間でも植物でも利用できる土耕菌ナルナルを利用して南原ファームは、おいしいスイカを栽培しております。

エンドファイトとは

「中」を意味する「endo」と「植物」の「phyte」の合成語で、植物の体内に共生する多数の微生物の総称。性質が異なる糸状菌(しじょうきん)(かび)と細菌(バクテリア)が、病害抵抗性を持つエンドファイトとして知られている。エンドファイトを使った防除技術は化学農薬削減の手法として注目されている。

 (2007-10-28 朝日新聞 朝刊 北海道総合)より

お気軽にお問い合わせください TEL 0263-92-3837 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP